車で長距離1人旅 1週間 6日目 東京九州フェリー 船内で過ごす1日 2023年10月

ついに最終日です。
この日は日中ずっと船で過ごすことになります。
帰りは船でゆったり、まったり自由時間を過ごしながらと思っていたのですが、、、朝起きてみると揺れが酷くあっという間に船酔いです。
南の方に台風が近づいて来ている影響のようです。
昨日新門司を出てから寝るまでそれほど揺れなかったのは、太平洋にまだ出ていなかったからなのかなと思います。
ひたすらザッパンザッパンいいながら揺れていて、起き上がろうとしてもすぐにくじけてベッドに倒れこんでしまいます。。
少し外気に触れようかと頑張ってデッキの出入口にきてみたところ、雨のため封鎖されていて外に出れません。。

デッキ出入口


朝食をレストランで食べる元気はなく、それでも酔い止めを飲むため何か食べないとと思い、持ってきていた非常用の五目ご飯を食べることにしました。
窓を見ながらぐったりと出来上がりを待ちます。

アルファ五目ご飯


残念ながら全部食べきれることができませんでした。
まずいというわけではないのですが、非常食なのでおいしいとも言えませんからね。
山で食べるとあんなにおいしいのに不思議なものです。
売店で酔い止めを買って早速飲みます。
薬かと思ったらドロップでした。
結果は、、、あまり効かなかったです。(6粒くらい飲みました。)

酔い止めドロップ


昼まではグロッキー状態でひたすら部屋の中です。
船のネットワークで漫画を読めるので、いろいろ見たことのない漫画を読んだり、寝たりして過ごします。
ですが、さすがに何か食べないとまずいと思い、お昼はレストランに足を運びます。
野菜を食べたかったこともあり、長崎ちゃんぽんを頼みます。
メニューは九州系、横須賀系、フェリーオリジナルという感じですね。
お昼ご飯は九州系ということになります。
食べると結構元気が出てきた気がします。
つらくてあまり味わえませんでしたが、おいしかったのは覚えています。

長崎ちゃんぽん


レストランの奥は屋外に出れるデッキがあります。
BBQは外で食べるようになっているみたいです。
外に出れたのも少し調子が良くなった要因かもしれません。
まだポツポツと雨が降っています。


昼食後またベッドで横になり漫画を読みます。
昼食を食べて少し良くなったかと思いましたが、船内を歩いているとまた酔ってしまうんです。。


少しすると雨がやみデッキの出入口を開放すると放送が入りました。
早速デッキに出ます。
進行方向左側に陸が見えました。
どこなのか考える余裕はありませんが。。
それでも風に当たると調子が良くなりますね。

デッキからうっすら見える陸


風に当たって少し良くなったので、お風呂に行くことにしました。
露天風呂がどんなものなのか気になっています。
行ってみると、普通に外にそのまま浴槽がありました。
曇りガラスがあるのですが、下の隙間からデッキと同じ景色を見ることができます。
相変わらずザッパンザッパンしていて風呂の中で止まっていることができません
ただ、外を見ながらゆっくりできて気が紛れました。


お風呂を出て一休みしたら夕食です。
夕食はガッツリ頼んでみました。
フェリーオリジナルメニューハンバーグ定食です。
もずくは別注文です。
結構なボリュームでしたが、ペロッと平らげてしまいました。
この辺りまで来て、やっと落ち着いてきた感じです。
気分の方もですが、海の方も波が多少緩くなったような気がします。
ハンバーグの味の方は、デミグラスソースではなく、味のしっかりついたハンバーグでした。
びっくりドンキーのハンバーグに似ている感じですね。
とてもおいしかったです。

ハンバーグ定食&もずく


そんな感じで1日が過ぎてしまいました。
プラネタリウムを見に行きたかったのですが、、結局その元気はありませんでした。。。
どんな1日だったかというと、
  起きてグロッキーでまた睡眠
  スマホでマンガ
  昼ごはん
  スマホのマンガ
  一度デッキに出るもまた部屋へ
  睡眠
  お風呂
  夕ごはん
  到着に向けて片付け
存分に楽しめたとは言えませんね。。
片付けの時間には、スピードも遅くなり元気を取り戻しました。

1週間の旅が終わってしまいました。
とても充実した1週間を過ごすことができました。
長距離フェリーで北に行ってみるのもいいなと思いつつも、船酔いが怖く予定に組み込めるかは悩みどころです。


1週間の費用合計
高速 27,650円
ガソリン 14,470円
駐車場 2,500円
船 41,500円
RVパーク(キャンプ場) 14,540円
神社 300円
合計 100,960円(お土産や食事、その他は除く)
※総走行距離 1,712km

ヒストリー
スポンサーリンク
高所恐怖症おじさんのセカンドライフ

コメント